最重要キーワードが入ります

宇宙エネルギーとは 安全でただのエネルギーです

宇宙エネルギーを農業や漁業に使う

  • 紋別漁場(定置網50m)

    紋別漁場(定置網50m)
    オホーツク紋別の定置網漁で毎日毎日マスがいっぱい獲れるのです。過去には考えられなかった収穫で、3年間毎年トップの漁獲量なのです。LLセブンを8本とさくら水を使用しています。さらにストレス現象(赤腹)がなく銀ギラで鮮度も良く仲買人から高い評価を受けています。
  • 北海道サロマ湖のカキの養殖

    北海道サロマ湖のカキの養殖
    ここ5年間は全くの不良でした。産卵時に、卵を産まない、産んでも紫のスジが入り、売り物にならなかった。LLセブンとさくら水を使用した今年は、6年ぶりに順調に成長しています。今後、多くの同業者に自信をもっておすすめできるよう注意深く見守っています。
  • 鹿児島のお茶畑

    鹿児島のお茶畑
    10月の初めさくら水を500倍に薄め、2回(1週間空けて)散布しました。その後、20日後の写真です。四番茶なのに、一番茶のようなやわらかい芽が出てきました。成長も3倍のスピードです。来春のお茶造りが楽しみです。
  • 山梨の米

    山梨の米
    (さくら水とLLセブン使用)
    今年は強風でよその稲はほとんど倒れてしまいました。我が田んぼは全く倒れることなく、順調に育ってくれました。
  • 北海道のトマト畑

    北海道のトマト畑
    (さくら水とトトチタン、LLセブン使用)
    トマトは今までは4段しか取れなかったが、今年は6段までしっかり収穫できました。キャベツは味が良く、JAさんから特別価格を付けて頂きました。トマトの出荷量は新記録で大きな増収になっています。
  • 愛媛のしいたけ畑

    愛媛のしいたけ畑
    (さくら水とLLセブン使用)
    早く大きく成長したのは良かったのですが、しいたけの実が厚くなりすぎてJAに出せず、道の駅で売りました。これからはエネルギーの加減が必要みたいです。
  • 長野の稲作

    長野の稲作
    (さくら水とLLセブン使用)
    今年は暑さのために作が悪く、周囲の人たちはほとんど2〜3割減でした。そんな中我が家では1割減で他より2割も多く獲れました。ピーナッツ畑にLLセブンを使ったら、たぬきやモグラが出ませんでした。
  • 小松市の稲作

    小松市の稲作
    (さくら水とLLセブン使用)
    うちの稲は今年は勢いがあって、他の稲とは全く違います。米にエネルギーがあると表現します。ごはんをあまり食べなかった子供がおかずなしでごはんだけパクパク食べているとお母さんがお喜びでした。

メニュー

  1. 宇宙エネルギーとは何か?
  2. 宇宙エネルギーを具体的に使う
  3. 宇宙エネルギーをオーラや気として使う
  4. 宇宙エネルギーを空気と水を通して使う宇宙エネルギーを農業や漁業に使う
  5. 実験 0活性エネルギーの効果
*

当研究所の商品はすべて、知花敏彦先生

の教えに基づいて開発しました。

知花先生は沖縄・清里・東京などで15年

間、毎朝、毎晩、何万回も真理のお話をして下さいました。

知花先生

1941年、旧満州に生まれ、終戦後沖縄

へ。幼少から霊能力に優れ、中学を卒業後南米に移住。約30年間農耕生活をしながら自己探求をする。帰国後ヒマラヤ、エジプトで修業し、宇宙意識に到達。宇宙の

法則やフリーエネルギーなどに精通し、あらゆる分野での指導を行う。おもな著書に「宇宙法則の八正道」「知花敏彦講話シリーズ 愛・神・霊」「日出づる国幸い

近し」「愛は天と地の掛け橋」「心を育てる瞑想」「神我顕現への道」などがある。