知花敏彦氏より学んだ宇宙科学、宇宙エネルギー実用化商品

商品情報 風大和研究所の商品をご紹介

知花敏彦氏 小冊子

知花敏彦氏 小冊子
  • 水とは何か
    水とは何か知花敏彦先生の1988年の講話です。生きるために必要な水。水が足りなければ病気になったり、太ったりする。一日に必要な水の量など、具体的な内容から非常に深いお話まで”水の大切さ”が語られています。

    B6判48P 定価210円(税込)
  • 画像サイズは、横幅120px固定
    魂と肉体の目的これまで人間は、魂の成長について何も知らないままに生きてきました。だから「この世の困難はなぜあるのだろうか」と、「その困難は誰が何のために造ったのだろうか」ということを知らないでいるのです。

    B6判30P 定価110円(税込)
     

     

「意識とは何か」意識という本当の意味を知らなければならないのです。それが解らなければ、あなたは自分の大切な一生を無意味な人生に終わらせてしまいます。意識は創造力のことで全てのものを造り出す力のことです。その意識とは「生命」のことです。

B6判32P 定価110円(税込)

 



意識とは何か
水とは何か     210円(税込)

ご注文はコチラからどうぞ

魂と肉体の目的
魂と肉体の目的     110円(税込)

ご注文はコチラからどうぞ

意識とは何か
意識とは何か     110円(税込)

ご注文はコチラからどうぞ





当研究所の商品はすべて、知花敏彦先生の教えに基づいて開発しました。

知花先生は沖縄・清里・東京などで15年間、毎朝、毎晩、何万回も真理のお話をして下さいました。

知花先生

1941年、旧満州に生まれ、終戦後沖縄へ。幼少から霊能力に優れ、中学を卒業後南米に移住。約30年間農耕生活をしながら自己探求をする。帰国後ヒマラヤ、エジプトで修業し、宇宙意識に到達。宇宙の法則やフリーエネルギーなどに精通し、あらゆる分野での指導を行う。おもな著書に「宇宙法則の八正道」「知花敏彦講話シリーズ 愛・神・霊」「日出づる国幸い近し」「愛は天と地の掛け橋」「心を育てる瞑想」「神我顕現への道」などがある。