知花敏彦氏より学んだ宇宙科学、宇宙エネルギー実用化商品

商品情報 風大和研究所の商品をご紹介

みずほの光水

みずほの光水


みずほの光水この水はとても精妙でエネルギーの高い水です。更にその性質はゆがみがなく人体に優しく浸透する、とても不思議な水だと思います。光エネルギーを注入した、光輝いている水です。

2L×6本 1ケース








治療効果があがる 私は現役の内科の医師であり、常日頃、末期癌の方から難治性アレルギー疾患の方まで、幅広い内容の診療を行っています。
これまで、それなりの治療成果は得てきたつもりでしたが、もう一つ私の治療に何かが欠けている気がしていました。
そしてよくよく考えたあげく、それは人の体の約80%を占める水(水分)に関する問題であることがわかりました。「水をかえればもっと治療効果があがるはずだ。」そう確信しました。
そこで、これまで数百種類もの水をとりよせ試してみたけれど、完全に納得がいく水がなかなか見つかりませんでした。
ところが今年になって、すごい水に出会うことができました。

この水こそ、私の求めていた水だと直観的にわかりました。


画像サイズは300px固定、テキストの回りこみは無し
エネルギーの大きさと精妙さがすごい何がすごいのかというと、この水のもつエネルギーの大きさと精妙さが格段にすごいのです。
感受性の高い人なら、この水の入ったボトルを手に持っただけで、この水のエネルギーが通常の水の何十倍、いや何千倍も高いことはすぐわかるでしょう。しかも、ただエネルギーが大きいのではなく、その性質にゆがみがなく、とても精妙で人体にやさしく浸透してくる感じがするのです。実際に飲んでみると、少し甘い味がして、フルーティーな余韻が残ります。これは、水の分子が極めて小さいために、味覚がそう感じるのだろうと思われます。さらにこの水の特別な製法によりフルーティーな余韻がつくられます。この水は人体の基本構造から算出された数種の周波数の光のシャワーを、十分すぎる時間、照射されてつくられることによります。
飲んですぐわかることですが、体の中をやわらかい日差しを含んだエネルギーで爽やかな風が吹いているような錯覚さえ覚えます。それはこの水が体のすみずみまですばやく浸透し、細胞の一つ一つを活性化するためだろうと推測しています。
少量飲んだだけでも、のどの渇きが癒され、元気が出てきます。
画像サイズは300px固定、テキストの回りこみは無し
生命エネルギーに働きかける水この水が他の薬や水と異なるところは、臓器など人間の物質的な部分に作用するよりも先に、まず生命の本質である生命エネルギーそのものに最初に働きかける作用があることであります。そしてこの水により活性化した生命エネルギーが、結果として、体の故障を修復していきます。
どんなに高いエネルギーの水や健康食品でもたちうちできないほどすごい水、これが、私のこの水に対する率直な評価であります。


みずほの作業工程


     
   
 





                

成分表示(100mlあたり) たんぱく質、脂質、炭水化物  0                 硬度:39.4r/L(軟水)
ナトリウム        0.43mg                 pH:6.7
カリウム          0.08mg                 採水地 :滋賀県東近江市 
カルシウム        1.24r

マグネシウム       0.21mg           



   





みずほの光水
みずほの光水 1ケース(2L×6本)     3,300円(送料込)

エネルギーアップに伴う「みずほの光水 -オーラの光風-」販売終了のお知らせ

当研究所の商品はすべて、知花敏彦先生の教えに基づいて開発しました。

知花先生は沖縄・清里・東京などで15年間、毎朝、毎晩、何万回も真理のお話をして下さいました。

知花先生

1941年、旧満州に生まれ、終戦後沖縄へ。幼少から霊能力に優れ、中学を卒業後南米に移住。約30年間農耕生活をしながら自己探求をする。帰国後ヒマラヤ、エジプトで修業し、宇宙意識に到達。宇宙の法則やフリーエネルギーなどに精通し、あらゆる分野での指導を行う。おもな著書に「宇宙法則の八正道」「知花敏彦講話シリーズ 愛・神・霊」「日出づる国幸い近し」「愛は天と地の掛け橋」「心を育てる瞑想」「神我顕現への道」などがある。