知花敏彦氏より学んだ宇宙科学、宇宙エネルギー実用化商品

商品情報 風大和研究所の商品をご紹介

さくら咲右衛門【会員限定販売】

スーパーさくら

さくら咲衛門製造装置
長年の研究の積み重ねにより、いろいろな装置や方法を組み合わせることによって、さくら咲衛門は完成しました。


画像サイズは300px固定、テキストの回りこみは無し
7丸セブンを49個使用チタンタンクの中に7まるセブンが49個入っています。さらにチタン製のテトラヒドロン(三角錐)が回り、渦をつくっています。


画像サイズは300px固定、テキストの回りこみは無し
蛍光灯紫外線を照射することで、殺菌するだけでなく、紫外線とチタンを反応させて酸素のようなエネルギーを発生させています。

花咲かじいさんは今の地球の救世主です 「昔話で、花咲爺さんの物語があります。正直爺さんが枯木に灰を撒いたら、花が咲いたと言う物語ですが、この話はもう皆さんならお解りのように、過去に物質文明が栄えたことがあり、現在の地球と同じように、酸性の物質を大量に撒き散らして、自然を酸性化させてしまい、木もついに枯れてしまったことがあったのです。

灰は強アルカリ性ですから、この灰で自然を中和させてあげ、酸とアルカリのバランスを取り戻すことが出来たから、枯れ木に花が咲き、自然環境の修復が出来たという意味なのです。


              『世紀末を救う意識改革』知花敏彦より」

また、知花先生は講話の中で「世の中は崩壊型の酸という生活に偏っている。この世のバランスをとるのは白い粉、すなわちカルシウムしかないだろう」ともお話されています。

2ナノメートルのカルシウムの力 さくら咲右衛門には、2ナノメートル(ナノメートル=10億分の1メートル)に大きさをそろえたカルシウムが入っています。この単位では、触媒として大きく働きます。生理活性を高め、体内酸素を活性化します。

さくら咲右衛門は、すべてのバランスをとり、調和し、肉体的にも精神的にも働いてくれるエネルギー水なのです。





スーパーさくら1ケース
さくら咲右衛門 1ケース(2L×6本)   6,800 (送料込)

ご注文はコチラからどうぞ





当研究所の商品はすべて、知花敏彦先生の教えに基づいて開発しました。

知花先生は沖縄・清里・東京などで15年間、毎朝、毎晩、何万回も真理のお話をして下さいました。

知花先生

1941年、旧満州に生まれ、終戦後沖縄へ。幼少から霊能力に優れ、中学を卒業後南米に移住。約30年間農耕生活をしながら自己探求をする。帰国後ヒマラヤ、エジプトで修業し、宇宙意識に到達。宇宙の法則やフリーエネルギーなどに精通し、あらゆる分野での指導を行う。おもな著書に「宇宙法則の八正道」「知花敏彦講話シリーズ 愛・神・霊」「日出づる国幸い近し」「愛は天と地の掛け橋」「心を育てる瞑想」「神我顕現への道」などがある。