知花敏彦氏より学んだ宇宙科学、宇宙エネルギー実用化商品

商品情報 風大和研究所の商品をご紹介

太古のカルシウム

太古のカルシウム
 
  • 毎日の食卓に!家族そろって元気生活価格も品質も自信作です。光風エネルギーもたっぷり入っています。口の中でフワァーと広がる感じです。日本人はカルシウム不足と言われています。太古のカルシウムはみなさんの健康生活にお役に立つのはまちがいありません。
    太古のカルシウムにはソマチットが大量に入っています。

  • ソマチットとはソマチットは、細菌やウイルスの約1/1000前後と、とても小さく、人間や動物や植物の体内に共生しています。日本ソマチット学会の研究によって、ソマチットは、免疫や細胞分裂に大きく関与していて、しかも不死不滅であり、全ての生命体にとって、重要な存在であることが分かってきました。

カルシウムは身体の中でこんな働きをしていますカルシウムは身体の中で99%が骨組織に、残り1%が血液と細胞に、重要成分として存在しています。
その働きは・・・
     @ 「筋肉」の伸び縮みを制御する。
     A 「脳」や「神経」からの情報の伝達。
     B 「血液」を固まらせる。
     C インシュリンなどの「ホルモン」の分泌や「酵素」の働きを助ける。
     D 「免疫」のしくみを助ける 
                           ・・・などです。




ほとんどの日本人がカルシウム不足です。 一般的に、私達はカルシウムを食品を通して摂ります。
カルシウムを多く含む食品、海産物(ひじき・わかめ・昆布・小魚など)は良いのですが、野菜(キャベツ・大根の葉・ブロッコリーなど)などの食品は、農薬や食品添加物などの影響で、そのカルシウム・パワーが極端に落ちています。どの家庭でも、健康補助食品としてのカルシウム剤を常備常用する必要があります。しかし、カルシウム剤なら何でも良いという訳ではありません。市販のカルシウム剤の大部分は「悪玉カルシウム」です「悪玉カルシウム」は、健康な生命活動を重大な危険に陥れます。そのため、今、多くの人が苦しんでいると思います。




カルシウムには「善玉」と「悪玉」があります!! カルシウムにも「善玉カルシウム」と「悪玉カルシウム」があります。「悪玉カルシウム」は、本来の目的地の骨や歯に到達しないで、筋肉や神経の細胞などに沈着して、思わぬ病気を引き起こします。たとえば、筋肉に沈着すると運動障害を、神経細胞に沈着すると精神障害を、血管に沈着すると動脈硬化や高血圧になります。
そして、もっと恐いのは体内の「カルシウム・バランス」を崩して、急速に生命活動を低下させます。この低下が「万病の原因」となり、通常、聞いたこともない難病、奇病や慢性病を引き起こすばかりでなく、自身がもともと持っていた「自然治癒力」を奪って、最終的に寿命を縮めてしまいます。




「善玉カルシウム」の代表選手は「風化カルシウム」です 「風化カルシウム」は、北海道・八雲の瀬棚断層から採取される1500万年〜2500万年前のカミオニシキ貝の貝殻化石を、粉末にしたものです。この粉末は、北海道では昔から畑に撒くと、農作物が病害に強く味も良くなる、家畜の餌に混ぜ与えると、病気にかかりにくい良い乳や肉が採れるなど評判でした。この効力に着目して食品使用できるように、280度の熱で滅菌熱処理をして微細な粉末精製したものが「太古のカルシウム」です。長年、骨組織の治療を通してカルシウム剤の効力を研究されてきた川村昇山先生は、ご自身の治療院の治験例として奇跡的な改善例を公表されています。それによると、壊れてしまった骨組織が元に戻ったことは勿論のこと、もっと驚くことは内科や精神疾患にまで及んでいることです。老化や病気で弱った生命活動のネジを巻き戻して、若返らせたのです。
さあ!!「太古のカルシウム」を食べて、おおいに若返りましょう。詳細は「善玉カルシウムとソマチットの奇蹟」「善玉カルシウムと悪玉カルシウム」を参照。





   


水と食べるのが基本です 一日に必要なカルシウムの量を確実に摂取するには、水と一緒に直接食べるのが望ましいです。
しかし、「食べにくい」という方や、自主的にすすんでに食べない子供やご家族には・・・
・ご飯に(炊飯時に混ぜる)
・カレーやシチューに混ぜる
・味噌汁や煮物に混ぜる
・ココアやヨーグルトに混ぜる
・卵焼きや、お好み焼き、天ぷら粉、手作りのパンに混ぜる など

みんなが摂取できるように工夫してみましょう。





善玉カルシウムに摂りすぎはありません

右図は体内におけるミネラルの存在量です。
カルシウムは他のミネラルに比べ、圧倒的に必要なのです。




商品の仕様内容量  :200g粉末
主な原料 :貝化石100%
摂取目安 : ティースプーンで1日軽く1杯(約3g)
※ビルベリー、フラバンティは入っていません。




太古のカルシウム
太古のカルシウム     5,143円(税込)

ご注文はコチラからどうぞ





当研究所の商品はすべて、知花敏彦先生の教えに基づいて開発しました。

知花先生は沖縄・清里・東京などで15年間、毎朝、毎晩、何万回も真理のお話をして下さいました。

知花先生

1941年、旧満州に生まれ、終戦後沖縄へ。幼少から霊能力に優れ、中学を卒業後南米に移住。約30年間農耕生活をしながら自己探求をする。帰国後ヒマラヤ、エジプトで修業し、宇宙意識に到達。宇宙の法則やフリーエネルギーなどに精通し、あらゆる分野での指導を行う。おもな著書に「宇宙法則の八正道」「知花敏彦講話シリーズ 愛・神・霊」「日出づる国幸い近し」「愛は天と地の掛け橋」「心を育てる瞑想」「神我顕現への道」などがある。